地域・大学インタラクション型の学習事業
トップページ
取組概要
活動計画
  19年度
  20年度
  21年度
実施報告
  19年度
  20年度
  21年度

神戸山手短期大学
キャリア・コミュニケーション学科

〒650-0006
神戸市中央区諏訪山町3-1
TEL:078-371-6184
FAX:078-371-4972

ブライダルインターンシップ 『エスタシオン・デ・神戸』

「魅力創出」(アトラクティブブライダル)部門
 3月6日から9日まで、「ブライダルコーディネーター入門」受講者で「インターンシップB」登録者が『エスタシオン・デ・神戸』でのブライダルインターンシップに参加しました。当初30名を超す登録者がありましたが、インターンシップ先の希望もあり、きびしい条件のハードルを設け、選抜の結果13名が研修を受けることになりました。

■ 研修内容

【インターンシップ概略】
 『エスタシオン・デ・神戸』でのインターンシップは昨年に引き続き2回目となります。インターンシップでは、4日間で15回分の授業にあたる研修を受けます。
 今回は希望者が多かったので、1〜2名の9組に分かれ、6会場で披露宴やセレモニーの本番実習もさせていただきました。それに先立ち2日間は「接遇マナー研修」や「プランナー研修」「コーディネーター研修」「コスチューム研修」などを全員で受講し、本番に備えました。
 研修中は黒のスーツに白いブラウス、黒のパンプスと定番の服装でしたが、本番の会場では『エスタシオン・デ・神戸』の制服をお借りしました。また、パントリーやフラワー研修では動きやすい服装で臨みました。
 『エスタシオン・デ・神戸』は、チャペルウエディング、神前結婚式、仏前結婚式、人前結婚式ができる神戸でも有数の専門結婚式会場です。エントランスにはパイプオルガン、骨董的価値のあるグランドピアノ、花嫁を美しく見せる階段などがあり、入ったとたんに息を飲む豪華さです。披露宴会場も新郎新婦の望むコンセプトやストーリーに合わせることのできるしつらえになっています。
 学生は4日間の研修を終えて、そうとう緊張していたのか、「しんどかった」という感想をもらしてはいますが、一人も欠けずに最後までがんばりました。研修の過程で「あこがれていたウエディング」と現場での仕事の厳しさとにギャップがあったという学生もいましたが、それを認識するのもインターンシップの目的のひとつです。早い段階で自分の適性を知ることも4月から待ち受けている就職活動に役立つことでしょう。


 これまで京都、神戸、岡山の結婚式施設やハウス系のブライダル施設での短い研修はありましたが、本格的な現場研修は今回が初めてです。「仕事」としてのブライダルコーディネーターという職種について学生からのレポートは4月に回収します。直接学生からの声も合わせて次回の研修プログラムを考えていきますが、忙しい中、経験のない学生を指導し、本物の結婚式の一端を見せてくれる企業側の好意に対しても感謝することを覚えてほしいと思います。