地域・大学インタラクション型の学習事業
トップページ
取組概要
活動計画
  19年度
  20年度
  21年度
実施報告
  19年度
  20年度
  21年度

神戸山手短期大学
キャリア・コミュニケーション学科

〒650-0006
神戸市中央区諏訪山町3-1
TEL:078-371-6184
FAX:078-371-4972

北山ウエディングストリート

アトラクティブブライダル学外研修1

「魅力創出」(アトラクティブブライダル)部門
「魅力創出」部門の第1回学外研修は、11月16日(金)、北山ウエディングストリートで行われました。

■ 研修概略

京都ノーザンチャーチ北山教会

【研修会場】
通称ウエディングストリートと呼ばれる北山通りをはさんで、北山ル・アンジェ教会と、京都ノーザンチャーチ北山教会の2つを擁しているのはブライダル企業の大手、TAKAMI BRIDAL(高見株式会社)です。2つの教会はブライダル施設でありながら、教会としても独立しており、日曜礼拝を行っているという、珍しい形態をとっています。質の高いサービスを保証するスタッフから本学キャリア・コミュニケーション学科のブライダル・コーディネーター志望の学生が学ぶことはたくさんあります。昨年から施設見学と研修をお願いしてこころよく引き受けて下さっています。今年は昨年参加した先輩の話を聞いて、参加希望が31名にもなりました。当日病気などで実際に参加したのは25名でしたが、スタッフの方々は2チーム体制で応じて下さいました。
まずは全員ゲストハウス北山倶楽部に集合し、2つのグループに分かれ、ノーザンチャーチに向かいます。昨年にはなかった新しい施設「ザ・トリニティハウス」ができていました。中は見学できませんでしたが、トリニティとは、「サービス、料理、スタッフ」の3つのもてなしを意味すると説明がありました(これは、ブライダルビジネスの基本です)。

北山ル・アンジェ教会(外観)

【研修の概要】
京都ノーザンチャーチ北山教会はアメリカンスタイルを彷彿させる木の暖かみを感じさせる建物です。西向きの礼拝堂は朝日がステンドグラスから差し込み、礼拝時には荘厳な雰囲気をだせるよう設計されています。ホテルのチャペルはこのような正式な向きを確保できないところが多いようです。庭のクリスマスツリーには願いを書いた小さなベルがいっぱい吊ってあります。学生も喜んで願い事を書いて木に吊しました。クリスマスイブの礼拝時に牧師が祈ってくれるそうです。
ノーザンチャーチがアメリカンスタイルをイメージしているとすれば、北山ル・アンジェ教会はヨーロピアンスタイルというのでしょうか。それに京都が代表する〈和〉のテイストが融合して、品のよい風格を表した建物です。礼拝堂は天井が高く、それに合わせて、木製の一枚板でできた5mの扉が偉容を誇ります。ここでのウエディングセレモニーの説明を受けて、本格的な教会結婚式[注1]の意味が学生にも理解できました。

装花やブーケを作るところ 支配人の宮崎さんの講義

礼拝堂横の小部屋で結婚式の前、新婦が少しのあいだ両親と過ごし、ベールをそのとき下ろしてもらうようにしているという気配りも学生には勉強になりました。
この教会には同じ建物内にレストランがあり、披露宴会場になります。ここも〈和〉と〈洋〉の融合が演出されています。パーティスペースはその他2カ所あり、人数や好みに合わせて披露宴に使用されるとのこと。北山ウエディングストリートは、教会結婚式、レストラン、花、衣裳とすべて自社でまかなえるという、ウエディングのトータルプロデュースができる施設がそろっていますが、静かな住宅街にある施設として、道路沿いの植木やゴミ掃除などをスタッフがこまめに行い、地域への貢献も忘れていないとのことです。

実際の結婚式のビデオの上映 参加した学生たち

結婚式をまだ一度も見たことがない学生も多いと判断されて、締めくくりとして北山ル・アンジェ教会とゲストハウスで行われた結婚式および披露宴の模様を映像で見せてくれました。また、最後に支配人がブライダルビジネスの基本ともいうべき、「ホスピタリティ精神」を語ってくださいました。

[注1]:「チャペル結婚式」はホテルや総合結婚式場などで行うキリスト教式結婚式;「教会結婚式」は普段も礼拝をする教会で行うキリスト教式結婚式のことです。ブライダル業界ではそのように区別しています。