地域・大学インタラクション型の学習事業
トップページ
取組概要
活動計画
  19年度
  20年度
  21年度
実施報告
  19年度
  20年度
  21年度

神戸山手短期大学
キャリア・コミュニケーション学科

〒650-0006
神戸市中央区諏訪山町3-1
TEL:078-371-6184
FAX:078-371-4972


「ホスピタリティ演習」の授業で、マナー研修を行いました(「魅力創出」部門 第2回学外研修)

「魅力創出」(アトラクティブブライダル)部門

日 時:

7月24日(木) 12:30〜14:00

場 所:

北野クラブ sola ミラージュヴィラ

参加者:

「ホスピタリティ演習」受講者の
内29名(1年生)

引率者:

土井茂桂子
 (キャリア・コミュニケーション学科講師)
阿部華子
  (キャリア・コミュニケーション学科付助手)


学外研修

【概略】 
 前期授業「ホスピタリティ演習」の総まとめとして、「北野クラブ sola」のミラージュヴィラにてアフタヌーンティー実習を行いました。「北野クラブ sola」は、神戸市街地だけでなく遠く瀬戸内海までも見渡せる高台に建っており、360度の贅沢なパノラマビューを楽しめるレストラン、ブライダル施設です。3000坪の敷地には、貸切のできる3つの独立したヴィラがあり、リゾート感覚に満ちた贅沢なスペースで、オリジナリティあふれる結婚式・披露宴が行われているとのことです。
 実習会場のミラージュヴィラへのエントランスは、モロッコの宮廷のようにエキゾチックなインテリアが施され、モロッコ風のソファブランコや、流れる水など、不思議な異空間が創出されていました。そこを抜けると一転して、フランス風のインテリアになり、一面ガラス張りの大きな窓からすばらしい眺望が開けます。さらに開閉式の天井を開けると青空が広がり、一段と開放的で明るい空間が生まれ、まるで天上にいるかのような錯覚を起こすほどでした。

テーブルマナーを教える土井講師 この実習に用いたティーフード

【実習内容】
 まず簡単なアフタヌーンティーの概要説明の後、サンドウィッチやプチスコーン、プティフールといったティーフードがお茶とともに供され、「天上でのお茶のひととき」を楽しみました。各テーブルでは、ホステス役にあたった学生が、そのテーブルを囲む人たち一人ひとりのお茶の様子に気を配りながら、そのテーブル全体のお話や雰囲気を盛り上げる役目を担い、皆もそれを見て気配りの大切さを学びました。これによって、お茶を媒介として、コミュニケーション能力を培うトレーニングを行うことができました
 ティーフードの盛り付けの美しさや美味しさも学生たちには非常に参考になったようで、感嘆することしきりでした。各ホステス役の学生による意見発表の時間には、「こんな美しいところで働くにはどのようなステップを踏めばよいのか」、「年間どれくらいのカップルがこちらから誕生しているのか」などといった施設側への踏み込んだ質問が多数飛び出しました。
 その後、施設見学に移り、天空のチャペルや、バリ島をイメージした一番人気のモンスーンヴィラ、モナコをイメージし白を基調にしたグレースヴィラなどを案内していただきました。学生たちにはグレースヴィラが一番人気のようです。

【考察】 
 おもてなしの極意を学ぶ「ホスピタリティ演習」の総まとめとして学外で体験実習することの意味は、机上で勉強したことを実地で復習・再確認すること、および自分自身が実際に表現するにはまだ努力が必要であるということを知ることです。