地域・大学インタラクション型の学習事業
トップページ
取組概要
活動計画
  19年度
  20年度
  21年度
実施報告
  19年度
  20年度
  21年度

神戸山手短期大学
キャリア・コミュニケーション学科

〒650-0006
神戸市中央区諏訪山町3-1
TEL:078-371-6184
FAX:078-371-4972


利宮館施設見学(「魅力創出」部門 第4回学外研修)

「魅力創出」(アトラクティブブライダル)部門

日 時:

11月13日(木)11時〜12時半

場 所:

利宮館

参加者:

「ブライダルコーディネーター入門」履修学生(1年生40名)の内28名

引率者:

土井茂桂子
 (キャリア・コミュニケーション学科講師)
木元良子
 (キャリア・コミュニケーション学科TA)


学外研修

【概要】 
 「アトラクティブブライダル」における学外研修の一環として、「ブライダルコーディネーター入門」履修生を対象に神戸北野にある日本料理レストラン「利宮館」にて、レストランウエディングについての研修をおこないました。日本料理の供応形式と慶弔の器の決まりごとを代表取締役総料理長である和田延之氏よりお話いただき、実際に婚礼で使用する器などを手にとってその扱いなどについて学び、「ハレ」と「ケ」の違いを体感する機会を得ました。

【研修内容】
 総料理長和田氏の講話は、
 @おもてなしとは
 Aレストランのウエディングの特徴
 B受注を得るポイント
 Cレストランウエディングで利宮館を利用するお客様の特徴
 D利宮館の料理の特徴
 E器と料理の関係
など、神戸北野の地における日本料理レストランとしての位置づけを様々な事例を通して展開されました。実際に婚礼で使われる貴重な器を手にとって見させていただくことにより、学生は日本の伝統の中に息づく器の格や盛付けの決まりなどをしっかりと押さえたようで、非常に興味深かったようです。

講義を受ける様子 実際に婚礼で使用する食器に
触れて学ぶ

【考察】 
 「利宮館」には二度目の研修とあって、学生も以前の振る舞いの反省点などを踏まえ行動していました。本学舎より現地へ移動の際も、公道における団体での振舞い、時間厳守を踏まえての歩く速度などは以前とは比べ物とならない程、他者を慮る態度が目に見えて良くなっていました。館内での他のお客様への気遣い、メモの取り方、社員の方々への気配りにも進歩が見え、そのことによって学習内容もポイントを逃さず押さえられていた事は、非常に学外研修が有効であることを感じさせられます。
 「利宮館」には、実際にブライダルコーディネーターとして就職している昨年度の卒業生が、今回の研修のアテンドにあたってくれており、洗練された近しい先輩と接することにより、自身の研鑽を積むことの意義を感じたようです。学生のレポートも少しずつ成長が見られ、このような研修を受けることで授業に対する取り組みや学習意欲のさらなる向上に期待が持たれます。