地域・大学インタラクション型の学習事業
トップページ
取組概要
活動計画
  19年度
  20年度
  21年度
実施報告
  19年度
  20年度
  21年度

神戸山手短期大学
キャリア・コミュニケーション学科

〒650-0006
神戸市中央区諏訪山町3-1
TEL:078-371-6184
FAX:078-371-4972


神戸紅茶 工場見学と紅茶研究 試作品打ち合わせ

「魅力創出」(アトラクティブブライダル)部門

日 時:

9月16日(水) 14時〜17時半

場 所:

神戸紅茶 本社・工場(南魚崎)

参加者:

ブライダルゼミ生5名

引率者:

土井茂桂子
  (キャリア・コミュニケーション学科講師)

同行者:

兵庫県庁地域協働課から1名


試作品打ち合わせ

【趣旨】 
 ゼミの課題である神戸をウエディングで元気付ける素材として紅茶をスウィーツとともに取り上げているので、地元企業の指導・支援を受けて開発試作に取り組むべく、本社・工場を訪ね、研究をする。

【内容】
 神戸紅茶役員であり紅茶鑑定士の奥野氏を中心とした神戸紅茶の社員によって次のような流れで進んだ
 @紅茶の学習 (歴史・文化・製造工程・植物学的差異など)
 A工場見学
 B種別試飲 (産地別・着香別)
 C質疑応答
 D試作品の模索話し合い

【総評と今後の流れ】
 一般の見学や学習・試飲と違い、今回は試作品の開発ということに主眼がおかれていたことから事細かに製造にいたる解説を頂き、試飲も40種近くに及び意義ある場となった。対外交渉を進めていくことは学生にとっても社会とのかかわりを密にし、卒業後の仕事に対しての流れをつかむよい経験になっているように感じる。
 今後の流れは
 @既製のティーバックから学生が選択したものをパッケージ化する。
 A@を神戸紅茶サイドに確認してもらい、問題点をクリアにする。
 B山手短大側はパッケージ容器・ラベル・封入印刷物を提供、
  神戸紅茶側はティーバッグを提供するという形で、試作品を作成。
 CBを県主催の若者の祭典(11月14・15日いずれか)で試作品販売
 Dあくまでも試作品なので、その売り上げをユニセフもしくは赤十字など(寄付先選定中)に寄付して、社会貢献を図る
 ということになった。